【アンジャッシュ】渡部建の「ネット見ろ」が面白い!!行列などでお馴染みの最強ネタ

渡部建-ネット見ろ(行列).png
アンジャッシュの渡部建さんは、すれ違いコントで有名ですよね!そんな渡部建さんが持つ最強ネタ「ネット見ろ」について今日は書いてみようと思います。


「ネット見ろ」の始まり☆


アンジャッシュの渡部さんが使う「ネット見ろ」はもはやお馴染みで結構長いこと使われていたように感じますが、使い始めは「2015年」からで

週刊誌に「ある女性のマンションに合鍵を使い出入りしているのでは?」と掲載されたことが始まりです。

その週刊誌に載った後に、渡部さんは報道陣に真相はどうなのかの質問攻めに……

ところが、その報道陣に向かって放った言葉は「ネット見ろ」だったのです(笑)

色々な芸能人は真剣に答えていたり、これ以上はとスタッフに会見をさえぎられたりとすることが多いと思うのですが、渡部さんは何と報道陣につっこみ!!

その様子は、アンジャッシュらしい「すれ違いコント」のような会話となり真実よりも「ネタとして面白い」報道となっていました。


それ以来、たびたび報道から聞かれても最終的には「ネット見ろ」でついには報道自体がネタ扱いと感じるほどです。

記者との面白いやり取り☆


「芸能界のグルメ王が世界に薦める! 東京 最強の100皿」の刊行記念イベントの報道クルーとのやり取りで、食べ歩いた年500件のうち「デートで使った店」についての話題になると

報道クルー:「連れて行ったんですか?」
渡部さん:「誰を?」
報道クルー:「Sさんは連れて行った?」
渡部さん:「Sさんがちょっと分からない」

などと、まるで「アンジャッシュ」のコントのように終始かみ合わない問答が続く。そんな流れを断ち切るような「誰かと付き合ってるんですか?」という“ボケ”質問には、「ネット見ろ!」

このように報道陣自体がまるで、「ネット見ろ」を聞かせろと言う雰囲気ですwちなみに、sさんとは佐々木希(ささき のぞみ)さんのことを指しています。


私も「ネット見ろ」好きですし、つい言わないかな~と期待してしまいます♪

スポンサーリンク




行列のできる法律相談所など、バラエティ番組で更に面白い!!「ネット見ろ」

渡部建-あの彼女は?(行列).png

行列のできる法律相談所で渡部さんと言えば「世界の渡部」としてみんなに親しまれていますよね♪

そんな渡部さんを宮迫博之さんや東野幸治が番組中にいじりますw
渡部建-のぞみ(行列).png

こんな風に度々ネタとして披露され

番組内での掛け合いはいつも楽しく、ついつい期待してしまいます。今日は「ネット見ろ」言わないのかな?って。。。

そんな風に感じるのは私だけでは無いようで、ついにイベンターなどの人からも弄られるようになってしまったそうです。気持ちは少しだけ分かりますね~「ネット見ろ」ってつっこまれてたいです♪
渡部建-何かあったんすか?(行列).png


「ネット見ろ」は最強の返しネタ☆


「ググレ」や「ヤフれ」という言葉を知らないという人はあまり居ないと思います。単純に「検索して調べろ」という意味を分かり易く的確に表現していることで使い易さは抜群ですよね。

では、「ネット見ろ」はどうでしょうか?

「ググレ」や「ヤフれ」以上に分かりやすくないですか?


私の場合、何かの会話の途中で「ネット見ろ」って言われたら、「あっ、はい…」って感じになると思います。

「ねえ、今日って天気良い?」⇒「ネット見ろ」
「ググレってどういう意味なの?」⇒「ネット見ろ!」
「ねえ暇なんだけどー」⇒「ネット見ろ!!」


万能ですよねw多分ほぼすべての会話で使えます。

つまり、万人に使えて分かりやすいです。渡部さんのネタだと知らない相手でも通用します。

是非、ネタとして色々使ってみましょう♪

※このネタを使いすぎると「ちょっとは相手してよ!!」と怒らせてしまうこともあるので、注意して使いましょう。あくまで、相手を楽しませるために使いましょう