【設楽統】お嫁さんに「風呂のある家に住まない?」素敵なプロポーズ☆

furo.png
バナナマンの設楽統さんのお嫁さんがリンカーンで登場して美人と話題になったこともありますよね。そんな素敵な奥さんに、設楽統さんがしたプロポーズについて今日は書いていこうと思います。


設楽統さんとお嫁さんの素敵な風呂なし生活☆


設楽統さんと奥さんは、「19歳」の頃に付き合い始めたそうです。

日村さんと「バナナマン」を結成するも、やはり優しい世界ではありません。仕事の無い日々が続き、アルバイトで何とか生計を立てる毎日となりとても大変でした。

そんな設楽さんは当時「お風呂の無いアパートに住んでいました」。そんな状態でも、文句を言わず一緒に同性生活を送り設楽統さんを支え共によりそっていたお嫁さん…素敵ですね。

もちろん不満が無かった訳では決してなかったと思いますよね。将来に対する不安・忙しくストレスのかかる生活。いすれも、破局を迎えても不思議ではない状況に感じますが、設楽さんに寄り添うお嫁さん。ついにその時は訪れます!!

スポンサーリンク




「お風呂のある家に住みたいから一緒に住まない?」設楽さんの素敵なプロポーズ☆


kekkon.png

仕事が無くアルバイトに追われる日々はまだまだ続きますが、そんな自分に寄り添い続けてくれた素敵な女性にプロポーズを決意。その時に言った一言は、

お風呂のある家に住みたいから一緒に住まない?

でした。

そんなにロマンチックで素敵な言葉に聞こえない人もいるかもしれません。

しかし、このセリフを言った時はまだバナナマンとしてまったく売れておらず、苦しい生活が続く日々だったそうです。そんな中、

お風呂のある家に住もうと言ったのはある種の決意であり、覚悟でした。

もっと頑張るから!!幸せにするから!!苦労ない生活をあなたに捧げます。どうか私と一緒に暮らしてくれませんか?私に最後まで寄り添い、ついてきてくれませんか?という意味が含まれていたのだと思います。

そういった思いが込められていたと気づけば、こんなに素敵なプロポーズはありませんよね。


そんなプロポーズに頷き、ついていくことになり晴れて婚約が成立します。そして奥さんが26歳になった1999年の誕生日に結婚したそうです。

この時の設楽さんの銀行残高は、わずか6000円だったそうです。設楽さんの決意の程と、それでもついていくと決めた奥さんには是非しあわせになって欲しいですよね!!

まあ、皆さんもご存知の通りバナナマンは売れっ子ですので、幸せなのは間違いないと思いますが(笑)こういったエピソードを聞くと嬉しいと同時に憧れてしまいます。


プロポーズを現実に変える男☆


dividends.png

設楽さんは、実際に結婚してからどんどん活躍するようになります。結婚した年(1999年)に「爆笑オンエアバトル」に何度も出演し、その後のお笑いブームの火付け役となったと言われています。

年々仕事も増え、2005年ころからバナナマンは世間で認知され人気も収入も増えて行きました。

2008年には「キングオブコント」で堂々の2位。同大会の一回戦で出した得点は「96.4%」と当時最高記録をマークします。

この頃からは、知らない人の方が少ないと言うほどになります。

今では、様々な番組のレギュラーとして活躍し司会などをこなすように!!

2014年の高額所得者ランキング(長者番付)入りを果たします。


どうでしょうか?まさに有言実行とでも言える活躍ですよね。お風呂どころか長者番付って…どれだけ頑張るのでしょうかw

しかし、バナナマンの設楽として大成できたのは奥さんが常に支えてきたことも大きな要因なのは間違いないですし、プロポーズの時の覚悟・決意が今のバナナマンの姿の一部だと思うともっと応援したくなりますよね♪

これからもバナナマンの活躍を一緒に応援していきましょうo(>∀<)人(>∀<)o