笑点の司会者☆歴代一覧☆

本日(2016年5月22日)放送される「笑点 歌丸ラスト大喜利スペシャル」にて後任となる司会者が発表されるとのことで楽しみでもあり寂しくもありますよね。やはり桂歌丸師匠はまだまだ出来る!!というかやって欲しい!!という思いもあります。

でも桂歌丸師匠が決めたことなので応援したいですよね。では、今回は歴代の司会者について調べてみたので書いてみますね。


スポンサーリンク





笑点の司会者 名前と出演期間☆歴代一覧☆

笑点の歴代司会者について、名前や出演した期間を見ていきましょう。


■初代☆立川談志(7代目)


期間:1966年5月15日 - 1969年11月2日(笑点:第1回~第170回)

「寄席でやっている大喜利をテレビでやろうじゃないか」
この一言で笑点が始まったと言われています。



■2代目司会者☆前田武彦


期間:1969年11月9日 - 1970年12月13日(笑点:第171回~第228回)

実は「前田武彦」さんは本名と言われています。また、落語界のメンバーでなく、期間も1年ほどです。当時は「フリートークの天才」と言われていました。



■3代目司会者☆三波伸介


期間:1970年12月20日 - 1982年12月26日(笑点:第229回~第850回)

笑点では最初の挨拶や紹介がありますよね。その挨拶を初めて実践・導入し「笑点の雛形」を作りました。



■4代目司会者☆三遊亭円楽(5代目)


期間:1983年1月9日 - 2006年5月14日(笑点:第851回~第2016回)

番組開始当時から大喜利メンバーとして参加していましたが、本来の落語に専念するため引退。それからしばらく経ってから、臨時の司会として笑点に登場しそのまま就任。笑点が人気番組として地盤を固めることになった立役者。



■5代目司会者☆桂歌丸


期間:2006年5月21日 - 2016年5月22日(笑点:第2017回~第2466回)

みんな大好き歌丸師匠。2006年から今日(2016年5月22日)まで司会を務め出演者からも「司会は桂歌丸さん以外考えられない」と言わしめる程です。ブラックユーモアにとんでいて、三遊亭円楽(6代目)さんとの舌戦も見事の一言です。

裏では三遊亭円楽(6代目)さんとも仲良しとも言われています。



最後に


本日(2016年5月22日)放送される「笑点 歌丸ラスト大喜利スペシャル」にて次の司会者が発表されるらしいので、どの方が選ばれるのか注目ですね。

☆関連記事☆
春風亭昇太☆若い内から笑点の司会者に!!
春風亭昇太はバツイチ??独身では?真相を探ってみました☆
吉田羊×春風亭昇太☆結婚の約束について☆